2022年スマホまとめ:お気に入りスマホ5選や2023年に欲しいスマホも紹介

今回は2022年にスマホ系ライターのShinoが購入したり、お借りしたりして使ったスマホを紹介します!

後半には個人的なお気に入りスマホをランキング形式で5つ選定しました。また、2023年に期待したい(買いたい)スマホも紹介しています。

今年のスマホについて振り返りながら読んでいただけますと幸いです!

Shino

ガジェット好き学生ライターのShinoです。
Twitter(@GakuGadge_Shino)・Instagram(gakugadge_shino)もやってます!

目次

2022年の振り返り

まずは私、Shinoの今年のスマホ事情をざっくりご紹介。

今年は筆者にとってスマホ系ライターとしての活動が活発になった一年です。4月よりACTIVATE様にライターとして参加させていただき、ライターとしてのお仕事の幅も広がりました。

そちらのご縁もあり、スマホをお借りする機会もいただき、触れるスマホの種類も増えました。

ライター、スマホ好きとしてめちゃくちゃありがたい一年でした。みなさんありがとうございます!

また、財布の許す限りですが自分でも気になるスマホは購入したので、今回はすべてまとめてご紹介します!

2022年に触ったスマホたち

それでは早速今年触ったスマホを時系列順に紹介していきます。

Pixel 6 Pro(2021年12月購入)

まず紹介するのはPixel 6 Pro。2021年の12月に購入したので微妙なところですが、今年の10月まではメイン機でした。

Pixel 7購入時の下取り端末として旅立っていただきました。

後継のPixel 7 Proは購入せず、Pixel 7を買ったのですが、正直Proの方を買っとけば良かったと思ってますし、なんなら価格が下がっている6 Proを買いなおしてもいいのかなぁ、、なんて思うこともありますね。

Xiaomi Mi 11 Lite 5G(1月購入)

こちらはXiaomiのMi 11 Lite 5G。Pixel 6 Proを使っていた時のサブ機にしていました。

写真のようにMagSafeリングを着けて車載ホルダーでナビとしての利用がメインでしたね。

かなり軽く、薄く、動作もそこそこ快適なので人気なのも納得な一台でした。

Surface Duo(2月購入)

何を血迷ったか初代のSurface Duoもフリマで買ってました。発売直後のようなバグは直っていましたが、それでもカメラが使えないといった不具合はありましたね。

ソフト面はじゃじゃ馬ですが、デザインやコンセプトは最高なのでマイクロソフトはへこたれずに今後も頑張ってほしいです。

Galaxy M23(5月お貸し出し)

Galaxy M23はACTIVATE様よりお貸し出しいただきました。

Galaxy国内初のオープンマーケットモデルということで、注目度も高かったのですが、まぁ全体的には微妙な一台でしたね。

普通に使えるものの、ターゲットがいまいち不明です。ただサムスンには今後もオープンマーケットモデルをどんどん展開していって欲しいところ、、、

Galaxy A53(5月お貸し出し)

続いてドコモ版のGalaxy A53もお借りしていました。

M23とは対照的に全体的な完成度も高く、おすすめしやすいスマホだと感じてました。

デザインもいいですし、最近は投げ売りなんかで買いやすくなっているので結構おすすめです。

Galaxy S22(6月お貸し出し)

海外版のGalaxy S22もお借りしました。

コンパクトなのはいいんですが、バッテリー持ちをもう少し頑張ってほしいですね。

個人的にはあとで紹介するZenfone 9の方がお気に入り。

Pixel 6a(8月お貸し出し)

2022年コスパ最強端末、Pxiel 6aもお借りしてレビューしました。

Pixel 6aはコスパが注目されがちですが、個人的にはやっぱり6.1インチのサイズ感がよかったです。

Googleにはこのサイズ感でゴリゴリハイエンドを作ってほしいです…

Galaxy Z Fold 4(9月お貸し出し)

定番折りたたみスマホのGalaxy Z Fold 4もレビューしました。とにかく重厚感と高級感がすごかったです。

正直、このサイズの折りたたみスマホはあまり興味なかったのですが、使ってみると思ったよりアリだと感じましたね。

沼にハマる人が多いのもわかる不思議な魅力が詰まった一台でした

Galaxy Z Flip 4(9月お貸し出し)

Z Fold 4と合わせてGalaxy Z Flip 4もお借りしていました。

個人的にこちらはデザインがかなり好きで、手に収まるサイズになるのはガジェット好きの気持ちを揺さぶってきます。

ただ実用性の面で見れば、いちいち開閉しなければならないのは少々めんどくさいですね(笑)

iPhone 14 Pro(10月お貸し出し)

最新のiPhone 14 Proもお貸し出しいただきました。

筆者は普段Androidスマホばかり触っていることもあり、最新のiPhoneに触るのは久しぶりでした。

新機能もありましたが、正直目新しさや実用性はうーん…という感じ。すでに完成されてる感があります。

ただ、高級感あふれるデザインはさすが!の一言に尽きます。

Pixel 7(11月購入)

個人的に今年の大本命だったPixel 7。Pixel 6からの正統進化という感じでしっかりした完成度にまとまっていました。

正直、Pixel 8までメイン機にするつもりで1ヶ月ほど使ったのですが、、、2022年終盤にダークホースが現れたんですよねー…

とはいえ、Pixel好きとしてもちょうどいいサイズ感や上質なデザインはやっぱり大好きです!

iPhone 13 mini(11月購入)

今更ながらiPhone 13 miniをキャリアのお返しプログラムで手に入れました。

というのも、iPhone 14 Proをお借りしてからiPhoneも悪くないと感じたのと、仕事上iPhoneも手元に置いとく必要があると思い購入。(というかレンタル)

使い勝手は比較的新しいiPhoneなので普通に実用的ですし、小さいサイズ感はやっぱりいいですね。

Zenfone 9(11月購入)

最後に紹介するスマホはこのZenfone 9。正直、今年最後に今年イチ満足度の高いスマホに出会いました。

サイズ、デザイン、パフォーマンスなど、どれを取っても満足です。Pixel 7からメインの座を奪いましたね(笑)

詳しいレビュー記事も公開予定ですし、後ほど軽くですが魅力を語ろうと思います。

個人的お気に入りスマホベスト5

続いて今年使ったスマホから、個人的に気に入ったものをランキング形式で紹介していきます。

あくまで筆者個人の主観に基づくランキングなので悪しからず…

1位:Zenfone 9

第1位はZenfone 9。個人的には今のところこれよりも使いやすいスマホは無いんじゃないかと思ってるくらい好きです。

小さくてめちゃくちゃ高性能という時点で最高ですね。背面の質感も他にはない感じでかなり好みです。

コンパクトなハイエンドながらバッテリー持ちも優秀な点も気に入っています。

筆者はGoogleのPixelシリーズが好きですが、ZenfoneはUIがAOSP寄りなので個人的に使いやすいのも嬉しかったですね。

個人的には文句なしの1位という感じで、しばらくはメイン機で使っていきたいと思っています!

2位:Pixel 7

第2位はPixel 7。Pixel好きとしては最新Pixelは外せません(笑)

発売直後に購入し、Zenfone 9に乗り換えるまでの1ヶ月半くらいはメイン機にしていました。

Pixelシリーズとして見たときに、Pixel 6から大きく進化してはいませんが、細かい完成度が高められた正統進化モデルだと感じています。

デザインもかなり洗練されていて、側面フレームとカメラバーが一体化したところはかなり好きですね。

大きな欠点も少なく、安く買う方法も多いので広くおすすめしたい一台です。

3位:Galaxy Z Flip 4

第3位はGalaxy Z Flip 4。正直、こちらは性能や実用性よりもデザインやサイズ感が刺さった一台ですね。

折りたたんだときの手への収まり具合は個人的にたまりません。どうしても愛着が湧いてしまうんですよね(笑)

性能的にはハイエンドではあるものの、バッテリー持ちはそこまでですし、カメラも価格の割には微妙かもしれません。

また、使うときにいちいち開閉する必要があるのは割と面倒なので、メイン機には不向きかもしれません。

ただ、デザインはかなり良い感じです。デザインは。

4位:Pixel 6 Pro

第4位はPixel 6 Pro。発売から1年近くメイン機として使いました。

手元にあるスマホに望遠レンズがない今、Pixel 6 Proを思い浮かべて「望遠レンズがあった方が便利だなぁ」と感じることが意外とあります。

やっぱりあるのと無いのではポートレートなどの仕上がりも変わってきます。

ただ、小さめスマホが好きになった今の筆者からするともう少し小さくなってほしいところです。

TwitterなどでPixel 7 Proの作例を見ているとかなり良い感じなので、機会があればPixel 7から乗り換えたいと思ったり思わなかったり…

5位:Surface Duo

第5位はSurface Duo。こちらはある意味ダークホース的存在ではないでしょうか。

このスマホを一言でレビューすると「ハードとコンセプト最高、ソフトが弱点」といった感じですね。

薄さとシンプルなデザインが最大の魅力だと思っています。後継機のSurface Duo 2は背面カメラをつけちゃったのでせっかくのシンプルさが損なわれてしまいました。

所々バグはありますし、珍しいコンセプト故にアプリやOSが最適化されていない点で実用的とは言いにくいですが、ここさえ解決されればめちゃくちゃ使える一台です。

来年期待しているスマホ

ここからは2023年に出る(と言われている)スマホから個人的に期待しているスマホを2つ紹介します。

Pixel Fold

個人的にめちゃくちゃ気になるのはやっぱりPixelの折りたたみ機種

情報もかなり出ていますし、おそらく発売されると考えています。そしておそらく価格もそこそこ高いはず…

Pixel好きとしては絶対欲しい一台ですね。個人的にはスタイラスペンに対応するか否かがかなり気になります。「タブレットはメモやノートに出来てなんぼ」だと思っているので。

ということで、来年はこれのために財布のひもを少し絞めておきます(笑)

iPhone SE 4

次に気になっているのはiPhone SEの次期モデルです。リーク情報ではiPhone XRベースで開発されていると言います。

そうであれば、ホームボタンが廃止されるはずなので個人的にはそっちの方が嬉しいです。

また、仕事柄AndroidスマホだけでなくiPhoneも手元に欲しいので気になっているんですよね。

ただ、諸々の事情で発売がキャンセルされたとの情報も最近は出ているので今後の動向に注目です。

今年のスマホを振り返ってみて

今回は筆者が今年使ったスマホを紹介しました。

個人的には、今年後半にPixel 7(6.3インチ)iPhone 13 mini(5.4インチ)Zenfone 9(5.9インチ)の3つを使ってみて、スマホは小さい方が使いやすいと考えるようになりました。

もちろん、大画面モデルもいいんですが、持ち運んで使うメイン機は小さめの方がいいです。ということで、Zenfone 9を超えるコンパクトハイエンドが登場することを今後は期待していきます。

また、ちょこちょこ噂が上がる「小さめかつ高性能モデルのPixel」も出てほしいですね。

今年は色んなスマホに触れて、このように考え方も変わったので来年もどんなスマホに触れるか楽しみです!

スマホをお得に買うならこの3つ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

面白い!と思ったらぜひシェア

この記事を書いた人

学生をしながらブロガー、ライターとして活動中。現在はスマホ系サイトを中心にライター業をやらせていただいています。
スマホ、ガジェットが好き。今のメインスマホはPixel 7。
ブログでの案件依頼、ライターとしての寄稿依頼もお待ちしております。

目次